【横浜市青葉区】『たまプラーザテラス』の『GREEN TEA HOUSE グリーンティーハウス 茶の葉 たまプラーザテラス店』さんで「なかなか市」を22日まで開催しています。作りたて綿菓子も!

『たまプラーザテラス』の緑茶専門店『GREEN TEA HOUSE グリーンティーハウス 茶の葉 たまプラーザテラス店』さんでは2023年1月21日(土)、22日(日)に「なかなか市」を開催しています。

普段販売していない、お菓子や食品も並びます。日本の風土を生かした美味しさが魅力のお菓子や食品が並ぶ「なかなか市」には毎回訪れるファンも多いのではないでしょうか。

早速1月21日(土)にお店に立ち寄り「蕎麦がき角饅頭」を購入しました。これはなんと、甘さがない、お肉が入った軽食のようなものなのです。

お店のInstagramで「なかなか市」が紹介されています↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Greenteahouse 茶の葉(@greenteahouse_chanoha)がシェアした投稿

自宅に持ち帰り、早速お茶と一緒にいただきました。

こんな風にラップにひとつひとつ包まれ、紙の袋に入れてくれました。

茶の葉

ラップを外していただきました。

茶の葉

そば粉の味わいにお野菜やお肉が混ざり、なんというか、もちもち感のある滋味あふれる「お焼き」のような味わい。寒い時期にぴったりかもしれません。

ほかにも干し柿やすあまなどが並んでいました。

そして子どもの注目を集めていたのは、その場でお店の方が作ってくれる「わたがし」(300円)、「わたぼうし(イチゴ味)」(400円)です。「わたぼうし(イチゴ味)」を購入しましたが、とってもふわふわ! イチゴの自然な香りがしました。

寒い季節に温かいお茶と一緒にいただきたくなるような美味しそうなものが並ぶ楽しい「なかなか市」。

22日に『たまプラーザテラス』にお買い物に行かれる方は『GREEN TEA HOUSE グリーンティーハウス 茶の葉 たまプラーザテラス店』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

茶の葉

2023/01/22 06:21 2023/01/22 06:21
ichika

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ横浜市緑区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集